garden * stone  -イツモいっしょ-

ナチュラル雑貨&ガーデニング大好き 3児の母です




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

今までのこと 1。 :: 2010/09/13(Mon)

まだ生後2ヶ月のことでした。


2月にインフルエンザにかかり、大学病院に救急で診察をしてもらい、

即血液検査。


CK(筋肉の数値)が以上に高いとのこと。


高熱が出るとCKが高めに出る場合があるので、様子をみるため入院することに。

私は何もわからず、言われるがままに同室で1週間、2週間、3週間と一緒に過ごす。



毎日採血。

採血のときは私は部屋から出て泣き叫ぶわが子の声を聞いているだけ。

「なんで生まれて間もない赤ちゃんにこんなつらい思いをさせなければいけないの?」



お風呂のときだけ帰宅していた私。

帰宅途中で一緒に乗っていた母が

「筋ジストロフィーって知ってる?」と聞いてきた。

症状を聞いたけど

「そんな病気知らない。うちの子がそんな病気なわけがない」

と何も知らない私は答えていました。



入院して3週間が経ったころ、先生の方から私たちに話があると。

別室で旦那、義母、私は息子を抱いて話を聞いていた。



先生の一言一言で涙が溢れて

頭の中は「なんで?なんで?」ばかり。


まだ血液検査でしか見ていない

診断されたわけではない

     『疑い』

なんだと。



話を聞いた後、退院することになった。

車に向かう間、私は息子を抱きながら泣き崩れた。






恥ずかしながら私は病名すら知りませんでした。



とりあえず『疑い』。

それだけを信じて過ごしていました。


スポンサーサイト


  1. にぃに
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ロイヤルウイング | top | にぃにのこと。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ichigo0311.blog106.fc2.com/tb.php/7-c06010b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。